FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
いわゆるパチ組みまで終わりました。
説明するよりも実際に見てもらったほうがいいと思いましたので
いつもより大き目の画像をアップしましたがどうでしょうか!?
組み立てただけの段階でここまでの完成度なのはさすがMGです。
機体のスマートさと羽の大きさに感動しました。いい買い物しましたよ♪

スミ入れするとさらに完成度がアップするらしいのでやってみます。
できたらまた画像をアップしたいと思いますので、
下の画像と比べてみると面白いかもしれません。

2008/12/25_freedom_patigumi
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2008.12.25 Thu l プラモデル TB(1) l top ▲
ガンプラを購入しました。画像はそのパッケージです。かっこいいですね。
プラモデルを組み立てるのは実に十数年ぶり。
これも創作の一環であり、趣味の範囲を広げるのにもよさそうなので挑戦します。

MG(マスターグレード)だけあって、部品の数が非常に多く感じます。
小学生のときに組み立てたプラモはもっとシンプルな構造になっていたと思います。
しかし、完成度の高いキットになりそうな感じがしているので楽しみです。
初心者なので塗装などの高度なことはできませんが、墨入れくらいはしようかなと考えています。
組み立てたら画像をアップしたいと思いますのでお楽しみに♪

freedom_package
2008.12.24 Wed l プラモデル TB(0) l top ▲
次に描こうと思っている同人誌のネームが完成しました。
ネームを切ること自体一年以上のブランクがあったので
思った以上に進みが遅くなってしまいました。ネームは難しいですね。
今年の漫画創作はこのネームで終了。
順調に制作環境が整えば、年明けから下描きに入りたいと思います。


name_girl02
2008.12.24 Wed l 創作 TB(0) l top ▲
以前、このブログでipod classicを紹介しましたが、
これをキーワードにして当ブログを訪れてくれる方がいらっしゃるようなので、
ipod classicを10ヶ月使ってみての感想を書いてみたいと思います。

大きな故障も無く,現在も現役バリバリで使えてます。
特に、就職活動中は移動や勉強の時間に使っていたので
一日8時間以上演奏させた日もありましたがバッテリーが結構長持ちなので
あまり充電を気にせず使えたのはとてもよかったと思います。
音楽というものは不思議な力を持っているもので、勉強のモチベーションを上げてくれたり
イライラしたときにリラックスさせてくれたり、さまざまな場面で私を助けてくれました。
私の就職活動の成功に一役買ってくれたのがこのipodでした。

80Gタイプを使っていたにもかかわらず、入れていたデータは6G程度で
なんというか宝の持ち腐れのような感じでした。
当初は、動画をたくさん見ようと思っていたのですがほとんどメインは音楽でしたね。
結局動画は最近購入した新型PSPで再生しています。動画はPSPのほうが向いているかもしれません。
音楽だけならipodnanoで十分かもしれません。

あと、付属品のイヤホンはあくまでおまけと考えたほうがいいかもしれません。
使用してから半年ほどでイヤホン部のゴムがはがれてきましたし、
コード部分も配線がむき出しになってしまいました。音もそんなによくありません。
今は、ソニーのインナータイプのイヤホンを使っています。
少し高音が強調されるイヤホンですが、付属のやつに比べたら雲泥の差で
音の違いにびっくりしてしまいました。

以上、感想でした。
この情報がお役に立てたなら幸いです。

2008.12.07 Sun l 日常 TB(0) l top ▲
去年、DLsite.comさんで「巨乳少女Vol.1」という同人誌の販売を始めました。
PDF形式での販売となっているのですが、その形式で閲覧したことが一度も無かったので
約一年ぶりに自分の作品を読み返してみることにしました。
すると、個人的に新たな発見があったのでここに書き留めておきたいと思います。

この同人誌を購入して下さった方々に対して、ぜひもう一回読み直してくださいというほどの
発見ではないので、読み流してくださっても何ら問題はありませんよ。

それでは本題。
私が気づいたのは、アナログとデジタルの見せ方の違いです。
この同人誌はアナログ原稿をそのままデジタルに持ってきたものなので
PDF形式で表示すると、「まだまだ見せ方に改善の余地があるぞ」と感じました。

1.表示の大きさについて
PCのモニタで見開き表示にすると、やはり表示が小さいように感じてしまいます。
断ち切りなどを積極的に使ってキャラクターなどをはっきり大きく描く必要があります。
また、ノドの部分に描き込むことはアナログの場合あまりありませんが、
PDF形式の場合はノドの部分まで表示ができているので、このスペースも有効利用できます。
デジタルの表示特性をしっかり把握すれば、もっと読みやすい原稿ができるかもしれません。

2.文字(主にセリフ)について
PC上で閲覧すると、文字の大きさにも配慮しなければならないことがよくわかりました。
私自身この点は反省すべき点であり、見開きの状態では文字が小さく読みにくいです。
例えば、説明セリフや普通の会話は手書きではなく、大きめのゴシック体や明朝体で明瞭に表示する。
逆に、Hシーンの感情的なセリフでは手書きで大きく情緒たっぷりに表示する
といった工夫が必要になってくると思います。

次回作を創る場合、
この2点に注意するだけでも、ずいぶん読みやすい作品にすることができると思います。
(作品のクオリティ抜きで)
次回作創れるといいなぁ…(願望)。

今回、作家側からの視点でこの同人誌を読み返してみました。
純粋に作品として楽しんで読んでいただくとは別に、
創作の観点から読むこともできますので、購入してくださった方の
もうひとつの楽しみ方になっていただければ幸いです。(一粒で2度おいしいみたいな)
2008.12.02 Tue l 創作 TB(0) l top ▲
ようやく結果を報告できる運びとなりました。
ある目標というのは、就職活動のこと。
結果は内定をいただくことができました。

毎日のように雇用削減や景気後退のニュースが流れる中、
こうして職に就けるのは、本当に幸運なことだと思います。
約7ヶ月間、必死に勉強した甲斐がありました。

現在は、創作活動を続けていけるかどうかの調整に入っています。
続けるなら、できるだけいい環境でやっていきたいので
年内にはある程度準備を整えて、新作に取り掛かりたいです。

就活を終えて気づいたのですが、私はネット環境が無いほうが
力を発揮できるようです。
ネットがあるとパソコンの前に張り付いて離れませんからね。
しばらくこんな生活が続きそうかも…。
2008.12.02 Tue l 日常 TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。