FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2007/11/17_mladyミクロマンレディ

描きにくい構図のときは、よくミクロマンを使っています。
いろんな角度から見ることができるので、大体の形をすばやく原稿に移すことができるし
いちいちポーズ集からそれらしい構図のカットを探す手間も省けます。
男性型と女性型を所有していて、女性型はもちろん巨乳(バストLサイズ)です。
低価格で精巧な造りをしています。関節が30ヶ所以上可動するので
たいていのポーズはコレでカバーすることができます。おかげで管理人は
ミクロマンが手放せません!

実際に使用してみて気になる点があったのでいくつか。
ミクロマンは球体関節なので実際の人体と完璧に合致したものではなく
あくまで描くときのひとつの目安であること。
原稿上でしなやかな肉体に再構成するにはコツが必要だと感じました。
あと、意外ともろいので(特にミクロマンレディ)丁重に扱ったほうがいいです。
上の画像にもあるように私のミクロマンは肩の接合部が割れて右腕がありません。
頭も取れやすいので注意!

絵を描いて間もない人には特にお勧めの一品です。
逆に、人体を完全に把握していて立体把握能力に長けた上級者は不要のものです。
作画でミクロマンに頼らなくてもよくなったとき、
そのときが本当に「絵がうまくなった」と言えそうな気がします。
早くそう言えるようになりたいです。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

2007.11.17 Sat l 創作 TB(0) l top ▲

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekikaramrgot.blog122.fc2.com/tb.php/16-339ff666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。